栄養ドリンクよりオススメ!漢方薬で疲れた心も体も元気になろう

こんにちは。
ママのためのやさしい漢方 薬剤師の清水 みゆきです。

この記事では、毎日忙しいママにオススメの心と体を元気にする疲れによい漢方薬について、お話します。

お家のこと、子育て、お仕事に、ママは毎日大忙し。

忙しい毎日の中で、知らず知らずのうちに、疲れが溜まっていくこともありますよね。

私もそうです^^;

そんな時に、漢方はやさしくサポートしてくれます。

栄養ドリンクよりもオススメです!

詳しくお話していきますね。

■こんな方にオススメです■
・最近、疲れやすいと感じるママ

・疲れにくい体つくりをしたいママ

最近、疲れやすいと感じる時は漢方で元気になろう!


疲れたなと思っても休めない
とりあえず、栄養ドリンクを飲んでしのぐ・・・
そういうママさんもいるかもしれませんね。

栄養ドリンク的な飲み方もできる漢方、補中益気湯

実は、漢方薬の中にも、栄養ドリンク的な飲み方もできるものがあります。

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)という漢方薬です。
こちらの記事もご参考に!
1日1回でも毎日続けて飲む方が効果的な漢方薬もある!

補中益気湯は、こんな疲れに効果的です。

もともとは健康だけど・・・
・仕事が忙しい日が続いた
・寝不足
・風邪をひいた後の病み上がり
こういう一時的な体力が落ちた時の疲れに、
胃腸のはたらきをよくすることで、体力と免疫力をあげていきます。
(風邪やインフルエンザの予防にも効果的です)

 

漢方薬はいろいろな疲れに対応できる!

疲れと一言で言っても、いろいろありますよね。

もともと体力がない人の疲れ、
忙しかったり、病気の後の疲れ、
メンタル的に疲れることだってあります。

体力がかなり落ちているとき、
例えば、手術が必要なくらいの病気の後や産後の回復には、
補中益気湯よりも、十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)の方がおすすめです。

清水 みゆき
補中益気湯は「疲れた~」という感じ、
十全大補湯は、「もうヘロヘロ~」まいっちゃった感じです。

 

・暑さによる疲れのときは、清暑益気湯(せいしょえっきとう)
漢方で夏バテと熱中症予防、夏の暑さがつらくて疲れがとれない方へ

・私も飲んでいる漢方、
もともと胃腸が弱くて疲れやすい場合は、六君子湯(りっくんしとう)
漢方でインフルエンザ予防をしたい!からだ創りのための漢方薬

・メンタル的につらいときには、
加味逍遥散(かみしょうようさん)
生理前になるとイライラするママにおすすめしたい漢方薬の加味逍遥散

加味帰脾湯(かみきひとう)など。
妊娠中の耳のつまり感の原因になる耳管開放症に使う漢方の加味帰脾湯

 

こんな風に、疲れに使われる漢方薬はいっぱいあります。
一人一人にあわせて選んでいきます。

疲れると、免疫力もダウンしてしまいます。

メンタル的な疲れがたまると、うつ病などにもつながる恐れも・・・。
(それが、からだの症状にでることもあります。)

 

子どもって「疲れた~」 ってすぐに言いませんか?
これも、体からのわかりやすいSOS。

一晩ねむって回復したらいいですが、
続く場合は、そのままにはしたくないですよね。

どうしていいかわからない時、漢方がやさしくサポートしてくれます。

 

NHK番組「東洋医学 ホントのチカラ」でも漢方薬が紹介された!

NHKテレビ番組「東洋医学 ホントのチカラ」でも、漢方薬が紹介されました!
漢方薬「補剤」のチカラ 免疫アップにアンチエイジングも!?

このNHK番組で紹介されたのが、補中益気湯、十全大補湯など「補剤(ほざい)」という区分に入る漢方薬。

健康のために必要な気(生命エネルギー、元気)や血(血液)などが不足した体に、「補う」ことで回復させる漢方です。

疲れやすい、元気がない、だるい=気や血が不足している状態、
さらに、体の免疫力も落ちていることが多く、それを補う漢方が役立ちます。

清水 みゆき
この補うっていうのが、漢方薬独特のはたらきで素晴らしいところなんですよね!
もっとたくさんの人に知ってほしいです^^

 

栄養ドリンクよりも漢方をオススメする理由


西洋薬には、<疲れ>をとるものがありません。

栄養ドリンクやビタミン剤は、確かに、体に不足したものを補います。

でも、栄養ドリンクを飲んだその時は元気になっても、一時しのぎになりがちです。
(しかも、添加物や糖分などの不必要なものも入っています・・・)

むしろ、ドリンク剤で動けない体を無理やり動かす状態。
ドリンク剤が頼りの日々が続くと、かえって、もともとある体力を消耗してしまいます。

 

足りないものを補いつつ、巡りをよくして、体のバランスをととのえることで、
疲れの根本的な原因からよくしていくのが漢方薬。

疲れやすい、体力が落ちたとき、
もとの健康な状態にもどすのは、漢方の得意ワザのひとつです。

毎日がんばっているママに、もっともっと漢方を活用してほしいです!!

 

さいごに

というわけで、ココロと体を元気にする、疲れによい漢方薬について、お話してきました。

疲れと一言でいっても、いろいろですが、
一人一人にあわせた漢方薬を選ぶことで、毎日がんばっているママをやさしくサポートしてくれます。

栄養ドリンクで一時的にしのぐよりも、オススメです!

The following two tabs change content below.
清水 みゆき

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト

 

心と体にやさしい漢方生活を始めませんか?



ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト