【富山ワークショップ開催報告】インフルエンザ対策のためのハーブ・漢方講座




先日、とっても素敵なお部屋をおかりして、
冬の風邪・インフルエンザ対策! 【ママのためのやさしいハーブ・漢方講座、冬編】のワークショップを開催しました。

一週間前の急なお知らせにも関わらず、参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

いただいたご感想をワークショップの開催報告とともに、お伝えしたいと思います。

今回のワークショップは、富山市にあるステキな一軒家風のサロンで開催。

素敵すぎて、お部屋の観察でしばし盛り上がりました(笑)。

皆さん、アロマは初めてということでしたので、
まずは、アロマの基本からスタート。

アロマってなに?から始まって、
使う時の注意点や選び方のポイント、
オススメの精油メーカーのお話まで、
時折、ご質問に答えながら、進めていきました。

そして、ワークショップのメイン、
どうしてインフルエンザ予防にアロマがオススメなのかをお話して、
風邪やインフルエンザ予防のためのアロマジェルつくりへ。

風邪・インフルエンザ予防のためのアロマジェルの作り方はこちら

・ラヴィンサラ
・ユーカリ ラディアタ
・ティートリー
・ローズウッド
・ローレル
・ラベンダー アングスティフォリア

6つの精油の特徴をご説明。

どんなアロマジェルをつくるか、皆さん、真剣に考えてつくられていました。

思い思いのアロマジェルができあがった後は、
私のオリジナルハーブティーでの休憩をはさんで、漢方薬のお話へ。

漢方の概論的なところは、正直難しいので^^;
今回は、さらっとお話して、<漢方薬>についてを詳しくお伝えしていきました。

インフルエンザかもしれないときに備えておくとよい漢方薬、
麻黄湯(まおうとう)と葛根湯をメインに、
使い分けの方法、注意する副作用とその気づき方、西洋薬との飲み合わせについてお話しました。

こちらのブログ記事をベースにしたお話です。
麻黄湯と葛根湯、インフルエンザの発熱や痛みにどちらの漢方を使う?

超有名な葛根湯は、飲んだことがあるという方もいらっしゃいました。

でも、葛根湯にメーカーによる違いがあるって知らなかった!
選び方、使い分けに驚きの声があがっていましたね。

「麻黄附子細辛湯(←漢方薬の名前)、呪文みたいですね」
という参加者さんのつぶやきに、

麻黄+附子+細辛が入った湯(漢方薬)で、すごくわかりやすい漢方薬だわ!
そう思っていた私は、衝撃をうけると同時に、新たな視点になるほど~でした。

いただいたご感想をご紹介しますね。

アロマジェルの効果的な使い方を知ることができました。

普段、何気なく飲んでいる葛根湯の選び方を聞き、びっくりしました。
とても、参考になりました。

アロマや漢方は興味があっても、ハードルが高そうだったので、
このように気軽にわかりやすく学ぶことができてよかったです。

普段の生活にとり入れやすいこと、精油の効果など、いろいろな発見がたくさんありました。
私もとりいれたいなと思うことが多かったです。

清水さん家は、冬に風邪しらずという理由が分かった気がします。
日常でできることを少しずつしていくことが大事なんですね。

漢方も全然使っていなかったので、使ってみたいなと思いました。
家族にも伝えたいです。

ありがとうございました!

今年はインフルエンザ、風邪にならない体つくりをしたくて参加しました。

難しくなく、今からできる事ばかりで、早速取り入れていきたいと思います。

アロマはとり入れやすく、漢方は呪文のようでしたので、バランスがよかったかもしれないです。

インフルエンザの時の薬の飲み方やアロマの使い方が、特に役にたちました!

お子さんたちも、おりこうさんでしたね^^

できるだけ、難しくないように、毎日の生活でも使えるように、
経験談を含めつつ、いっぱいお話して、本当にあっという間の時間でした。

冬を元気に過ごすためにお役にたてたらうれしいです。

次回は、3月あたりに花粉症あたりをテーマに開催したいと思っています。

開催がきまったら、お知らせがほしい!という方はこちらからお問い合わせください!





無料メール講座
■現役薬剤師が教える
薬に頼りたくないママのための漢方生活のはじめ方
11のヒント

 

家族のことを大事に思うからこそ、
できるだけ薬だけに頼らずに、健康に暮らしたいですよね。

 

漢方専門の薬剤師である私が、
家族の健康を大切にするママのために、<漢方でできること>をやさしい言葉でわかりやすくまとめました。

 

11日間にわたってお届けするメールには、健康的な体つくりのヒントや毎日の生活を見直すきっかけが、たくさん詰まっています。

 

ご購読は無料です。

ぜひ読んで活用していただいて、
薬に頼らずに自然の力で、
家族みんなで元気に笑顔で過ごしてくださいね!

 

今すぐ詳細ページをご確認ください。


ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

漢方やハーブのおかげで、家族みんな元気な笑顔で暮らしています。
一見、難しそうで敬遠されがちな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、その良さを知ってほしい!もっと生活に生かしてほしい!と専門性を生かして活動しています。

勤務先の薬局や地域の公民館で不定期でアロマ&ハーブ講座をリクエスト開催。
2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。
毎回すぐにお申込みいただき、現在第8期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすくて、すぐに実践できる!」と好評いただいています。
ママが女性らしく生きるための漢方とハーブの講座も2016年に開催。
2019年にはオンライン講座としてスタート予定です。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト


私や家族が漢方に助けられた経験談や、ハーブや漢方でどんなふうに健康的な暮らしをしているかは、こちらをご覧くださいね。 取材・講演依頼などお問い合わせはこちらからお願いします。