インフルエンザ予防のためのアロマジェルの作り方




少しずつ、インフルエンザの患者さんの話も聞くようになってきました。

ママにとっては、家族の健康管理が気になる時期ですね。

インフルエンザ予防接種を接種しても、
残念ながら100%インフルエンザの感染を防げるわけではありません。

インフルエンザ予防のための選択肢はいくつもあった方がいいもの!

我が家では、インフルエンザの流行期には、アロマが大活躍しています。

いろいろな使い方をしていますが、講座では、アロマジェルをご紹介しています。

(混ぜるだけで簡単なのですが、材料を揃えるのがちょっと大変・・・。
一度、講座でつくってみると、勝手がわかるので、次回からはラクチンだと思います!
漢方とハーブのメール講座の継続レッスンのハーブキットでもご案内しています^^)

今回は、インフルエンザが流行する時期に、家族が毎日を健康で過ごせるために役立つアロマジェルのつくり方をご紹介します。

インフルエンザ予防のためのアロマジェルのつくり方

■材料

・ジェル(ジェル ナチュレ)

・ローズウォーター(ハーブウォーター)

・精油

・ポンプ式容器
(私は、無印良品のものをよく使っています。)

精油は、高濃度で、水に溶けにくい性質があります。

なので、原則として、うすめて使います。

今回のように、ハーブウォーターや水でうすめる場合は、オイルやジェルでなじませる必要があります。

このジェルは、精油を最大15%まで溶かすというか、混ぜることができます。

■アロマジェルの作り方

1.容器(オイルポンプ容器)に、ジェル約10gをはかる

2.精油をいれる、軽く混ぜる。

インフルエンザ予防には、ラヴィンツァラはぜひ入れてほしい精油です。

インフルエンザウィルスに対する作用と免疫力を高めるはたらきが期待できます。

ブレンドする精油としては、ティートリー、ユーカリ ラディアタ、ローズウッド、ラベンダーなどがいいかなと思います。

清水 みゆき
精油のメーカーはいろいろあって迷いますよね^^;
使いやすいサイズとお値段、そして大切な品質を総合すると・・・
個人で使う場合、私的には、フロリハナの精油をオススメします。


こちらが、フロリハナの楽天ショップ。
ローズウォーターなどのハーブウォーターも、フロリハナのものは品質もよくて好きです。

ちなみに、講座では、フロリハナの精油も使いますが、プラナロム社のものがメインです。
(個人で使うには、プラナロム社さんのは、量が多すぎる、値段が高いかなと思います。
使い分けで選んでもいいかもしれないですね。)

3.ローズウォーター 30mLを2回にわけていれる。

*一度に入れるとうまく混ざりません。入れながら混ぜていってください。

*容器をよく振ると、よく混ざります。

4.ローズウォーターを全て入れて、もう一度よく混ぜます。

以上で、出来上がりです!

インフルエンザ予防のためのアロマジェルの使い方

アロマジェルの塗る場所は、胸がオススメです。

というのは、ちょうど胸腺(きょうせん)がある場所だからです。

マッサージでここを刺激することで、免疫力アップも期待できます。

アロマの効果と一石二鳥というワケです^^

胸腺というのは、心臓の上にある器官。
免疫システムの役割をするリンパ球のひとつのT細胞を体中に送っています。
白血球の工場とも言われています。

私は、予防的に使う場合は、寝る前に1日1回、胸に塗っています。

風邪をひいてしまった!というときには、塗る回数を増やしています。

最後に大切なことをひとつ。

アロマを使う時は、よさそうだからとなんとなく続けるのはあまりオススメしません。

症状が改善したり、流行がおちついたら、アロマもお休みしましょう。

メリハリを大切にして、上手につかっていきましょう!

The following two tabs change content below.
清水 みゆき

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト

 

薬だけに頼りたくないママへ
無料レッスンをプレゼント!

↓ ↓ ↓

漢方専門の現役薬剤師である私が、
知っていると役に立つ漢方やハーブについて、わかりやすくお届けします。

一緒に、薬だけに頼らない、ココロと体にやさしい暮らし方をはじめましょう。

ぜひ読んでご活用くださいね!



ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト