薬を使わない子どもの鼻づまり解消にオススメのアロマとハーブティー




こんにちは。
ママのためのやさしい漢方 薬剤師の清水 みゆきです。

この記事では、子どもの鼻づまり解消にオススメのハーブについてご紹介したいと思います。

 

子どもの鼻づまりって、ママは悩みますよね。

鼻がつまると、
夜は寝苦しい、いびきをする、夜中に起きてしまうこともあったり。

処方された薬を飲んでいるけれど、なかなかスッキリしない・・・。

「家で簡単にできる鼻づまり解決方法があればいいのに」と思うことありませんか?

 

我が家では、子どもの鼻づまりにはハーブも活用しています!
(私も子どもと一緒に使っています^^)

そこで、今日は、子どもの鼻づまり解消法にオススメのアロマとハーブティーについて、我が家での使い方をまじえつつ、お話したいと思います。

■こんな方にオススメです■
・子どもにも使える鼻づまり解消法を知りたい方

・薬以外の方法で鼻づまりを改善したい方

子どもと一緒に授乳中も使える!鼻づまり解消にオススメのアロマ

 

まずオススメしたいのは、アロマ(精油、エッセンシャルオイル)です。

先日お届けした副鼻腔炎のメルマガにも書きましたが、
アロマの優秀なところは、いろいろな角度からアプローチすることができること!

・今起きている鼻づまりの症状を楽にする

・抗ウィルス、抗菌作用
(風邪の鼻づまりに有効)

・アレルギーの症状を和らげる
アレルギーが生じる副交感神経が優位な状態をアロマでバランスをとる

・ストレスケア
ストレスはアレルギーの原因のひとつですし、
アロマのリラックス効果で夜も眠りにつきやすくなります。

こんな風にアロマは鼻づまりに役立ちます。

 

鼻づまり対策のアロマとして、私がオススメするのはこちらです。
(私が好きなアロマメーカーのフロリハナさんのリンク画像も貼っておきますね^^)

・ユーカリ ラディアタ

・ラヴィンツァラ

・ティーツリー(ティートリー)

刺激が少ないので、子どもへの使用も安心な精油です。
授乳中のママも一緒に使うこともできます。

3つの精油をブレンドしてもいいですが、
まず一つを試してみてもよいです。

一つ選ぶなら、鼻の症状にも咳にも使えるユーカリ ラディアタをおすすめします。

風邪の後の鼻づまりだと、ティートリーもよいです!

 

鼻づまり対策アロマの作り方

 

アロマはうすめて塗って使います。

精油2滴+植物油(ホホバオイルなど)10mL、
これで、精油濃度1%になります。

もし、オイルがなくて、病院でもらったワセリンがある!
そんな場合は、ワセリンでも代用できます。

(我が家では、アロマ用のジェル基材を使っています。)

【鼻づまり解消アロマの作り方】

1 清潔な容器にオイル(もしくはワセリン)10gを入れる。
(精油濃度:1%)

2 精油を2滴いれる。

3 つまようじでよく混ぜて出来上がり。

ヴェポラッブのように胸に塗ってマッサージしましょう。

精油の有効成分が皮膚から入るだけでなく、鼻や口からも吸収されます。
鼻づまりで苦しかった呼吸が楽になると思います。

鼻の症状がつらい時は、小鼻の横に塗ってもよいです。

すーっと鼻どおりがよくなって、気持ちいいですよ!

副鼻腔炎にも使えます。

 

アロマの効果とママのお手当て、二つの相乗効果も期待できると思います^^

我が家の子どもたちも、塗ってもらうの大好きです(笑)。

そうそう、お風呂で温まると、鼻づまりもゆるむので、
アロマバスもいいですよ!

 

日本アロマ環境協会(AEAJ)のガイドラインでは、
3歳未満の乳児・幼児には、芳香浴法(香りを漂わせる)以外は行わないようにしましょう。
と記載されています。
3歳以上の子どもに使う場合にも、必ずオイルなどでうすめて、精油濃度(大人の1/2濃度が目安)や使用頻度に注意してください。

 

子どもと一緒に飲める!鼻づまり解消にオススメのハーブティー

鼻づまり対策には、ハーブティーもオススメです。

もちろん、ハーブティーは子どもと一緒に飲むことができます。

ハーブティーは、体をあたためながら、鼻づまりの不快な症状を和らげてくれます。

・エルダーフラワー
・ペパーミント
・ユーカリ
・ネトル

この4種類のハーブをメインにして、
風邪の鼻づまりの時は、
私はエキナセア(免疫力アップ)やローズヒップ(ビタミンC補給)をブレンドします。


アレルギーが原因の鼻づまりの場合は、
ネトル+ルイボスのブレンドハーブティーを続けて飲むといいですよ。
(お好みで、ローズヒップやレモンバームを加えても美味しくなります。)

 

鼻づまりの時にハーブティーを飲む時は、
香りも一緒に味わってくださいね!

香り成分が鼻や口から吸収されて、相乗効果が期待できます。

 

ペパーミントティーは母乳の出が悪くなるといわれています。
なので、授乳中のママにはオススメしません。

 

さいごに

というわけで、
子どもの鼻づまり解消法にオススメのアロマとハーブティーについて、我が家での使い方をまじえつつ、お話してきました。

鼻づまりの原因は、
風邪だけでなく、花粉症、アレルギー性鼻炎などいろいろと考えられます。

今回紹介したアロマやハーブティーは、
もちろん、鼻づまりの原因がわかれば、そこにフォーカスした使い方ができますが、
もし、原因がわからなくても、鼻づまりのファーストケアとして使うことができます。

子どものつらい鼻づまり解消のために、家でママができることもあります!

ぜひアロマやハーブティーを活用してみてくださいね。

 

講座でも、暮らしに役立つハーブ活用について、しっかりお届けしますね!

The following two tabs change content below.
清水 みゆき

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト
薬剤師がこっそり教えます^^
↓ ↓ ↓

風邪は万病のもと!
こじらせる前に、すっきり治しましょう。

このレポートを読むと、風邪の漢方薬の選び方のコツがわかります。



ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト