初めてでもハーブティーを効果的に美味しく飲む方法




こんにちは。
ママのためのやさしい漢方 薬剤師の清水 みゆきです。

この記事では、初めての方でもハーブティーを効果的に美味しく飲む方法について、お話します。

ハーブティーを飲んでみようとおもったきっかけ。
きっといろいろありますよね。

なんだか、体によさそう。
妊娠中や授乳中だから、飲み物はノンカフェインにしよう。
花粉症や風邪の予防のために。

せっかく飲むハーブティー、効果的に美味しく飲むコツを詳しくお話します。

 

おいしいハーブティーの飲み方のコツ

ハーブティーをおいしく飲むためには、蒸らす時間が大切です。

蒸らすことで、ハーブの中の香りや味、有効成分などが抽出されます。

蒸らす時間の目安は、3分間くらいです。

ローズヒップやフェンネルなど、固いハーブは、もう少し長めの時間(5分くらい)でも、大丈夫です。

ただ、蒸らす時間が長すぎると、ハーブのえぐみや苦味が出過ぎてしまうこともあります。
注意してくださいね。

 

蒸らすためには、フタが必要。
逆にいうと、フタさえ閉めることができれば、いつもでどこでもおいしいハーブティーを飲むことができます。

フタをして蒸らすことで、香りを閉じこめて、味わいがさらに深くなります。

ハーブティー用のポットで素敵なものがいっぱいありますが、無理に買いそろえる必要はありません。
(あ、でも、ガラスのポットで淹れると、ハーブの色が楽しめて素敵です♡)

ティーパックのハーブティーでしたら、マグカップにソーサー(お皿)でフタをしてもOKです。

日本茶用の急須があれば、それでもOKです。

 

待っている時間に、ハーブの眺めたり、色の変化をみているのも、癒されるひとときになるとおもいます。

ママにもこういう時間、大切ですよね^^

 

効果的なハーブティーの飲み方

ハーブティーを飲んで、リラックスしたい!
リフレッシュしたい!
そんなときは、飲みたいと思ったときが、よいタイミングです。

風邪や花粉症、デトックスといった目的があったり、
気になる症状があって、ハーブティーを飲む場合は、1日3回飲むと効果的です。

飲むタイミングは、1日3回だと3~4時間おきです。
(ちなみに、漢方薬の飲み方も同じです)

ある一定量のハーブティーの有効成分が、
ある程度の時間、からだの中にいてくれることが必要です。

そうするためには・・・
1度に3杯をまとめて飲むよりも、時間をあけて、3杯飲む方が効果的なんですね。

考え方は、お薬と一緒です。

長い間、気になる症状があるときには、
1日3~4回を1か月以上続けて飲むといいといわれています。
(いわゆるメディカルハーブ的な飲み方)

 

さいごに

というわけで、
初めての方でもハーブティーを効果的に美味しく飲む方法について、お話してきました。

ハーブティー初心者さんは、まずは蒸らす時間を意識して、飲んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
清水 みゆき

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト
薬剤師がこっそり教えます^^
↓ ↓ ↓

風邪は万病のもと!
こじらせる前に、すっきり治しましょう。

このレポートを読むと、風邪の漢方薬の選び方のコツがわかります。



ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト