子どもの喉の痛みや咳、薬を使わずにお家でママが簡単にできる対処法




秋のはじまり。

空気が冷たくなってきて
乾燥するこの季節は、
鼻やのどの粘膜も乾きやすくなります。

すると、
風邪やインフルエンザのウィルスで
傷つきやすくなってしまうんですね。

子どもたちの幼稚園や学校、
勤務先の薬局でも、
風邪をひく人が増えてきました。

子どもが急に「のどが痛い」と言ってきた時にすぐにできること

朝ごはんの準備でバッタバタの台所。
子どもがやってきて、
「のどがちょっと痛い」とぽつり。

昨日まではなにも言っていなかったのに、
急にどうしたのかな?

熱が出たわけでもない、
食欲がないわけでもない、
でも、な~んとなくいつもの元気がないような。

お薬を飲んだり、
病院に行くほどではないけれど、

(仕事や予定があるときは、できれば行きたくない・・・)

ひどくならないように、
なにかお手あてできるかな、
しかも、忙しい朝でもすぐにできることで。

というわけで、
<はちみつ>&ハーブティーの出番。

はちみつって、
のどの痛みや咳にとってもいいんですよ。

のどの炎症をやわらげて、粘膜の保護してくれます。

おばあちゃんの知恵袋っぽいですが、
子どもの風邪の咳にハチミツが効果的と証明した報告もあって、
科学的にも証明されているんですよ。

もちろん、子どもだけじゃなく、大人にも同じように使えます。

私はハーブティーに組み合わせましたが、
お湯に溶かすだけでもOKです。

おうちにあるものですぐにできる、喉と咳のケアです。

こちらのブログ記事の<はちみつ大根>もおすすめです。
はちみつ大根で妊娠・授乳中、子どもの風邪、咳や喉の痛みをケア

ただ、はちみつは、1歳未満のお子さんには使えません。
はちみつの中にはボツリヌス菌がいることがあるからです。
(*乳児ボツリヌス症は、手足のまひなどをおこします。)

気をつけてくださいね。

私が選んだハーブティーは、
マロウブルー+タイム+ヤロー+ローズヒップ

ティースプーンに1杯ずつとってブレンドしました。

のどが痛い時におすすめ組み合わせのハーブティーに
はちみつをぽっちり入れれば、
むすめちゃん専用のスペシャルドリンクの出来上がり。

「これを飲んだら、のどもよくなるよ!」って、おまじないもかけて。

あったかいハーブティーを
ふうふういいながら飲みほして、
笑顔で幼稚園バスに乗っていきました。

あとは、祈るのみ!

元気に過ごせますように・・・。
(=お迎えの電話がなりませんように)

きっと、はちみつやハーブティーのききめだけじゃなくって、

「お母さんが自分の訴えをちゃんときいてくれて、
自分のためにしてくれたこと」

これが、子どもにとってはうれしくって、
一番のお薬になるんじゃないかなっておもいます。

「熱がないから大丈夫!」
子どもや自分自身に言い聞かせながら見送るより、ずっと安心できます。

忙しい毎日の中でも、
ちょっとした変化に気づいて、すぐにケアをする
そんな余裕をもっていきたいですね。





無料メール講座
■現役薬剤師が教える
薬に頼りたくないママのための漢方生活のはじめ方
11のヒント

 

家族のことを大事に思うからこそ、
できるだけ薬だけに頼らずに、健康に暮らしたいですよね。

 

漢方専門の薬剤師である私が、
家族の健康を大切にするママのために、<漢方でできること>をやさしい言葉でわかりやすくまとめました。

 

11日間にわたってお届けするメールには、健康的な体つくりのヒントや毎日の生活を見直すきっかけが、たくさん詰まっています。

 

ご購読は無料です。

ぜひ読んで活用していただいて、
薬に頼らずに自然の力で、
家族みんなで元気に笑顔で過ごしてくださいね!

 

今すぐ詳細ページをご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

漢方やハーブのおかげで、家族みんな元気な笑顔で暮らしています。
一見、難しそうで敬遠されがちな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、その良さを知ってほしい!もっと生活に生かしてほしい!と専門性を生かして活動しています。

勤務先の薬局や地域の公民館で不定期でアロマ&ハーブ講座をリクエスト開催。
2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。
毎回すぐにお申込みいただき、現在第8期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすくて、すぐに実践できる!」と好評いただいています。
ママが女性らしく生きるための漢方とハーブの講座も2016年に開催。
2019年にはオンライン講座としてスタート予定です。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト


私や家族が漢方に助けられた経験談や、ハーブや漢方でどんなふうに健康的な暮らしをしているかは、こちらをご覧くださいね。 取材・講演依頼などお問い合わせはこちらからお願いします。