毎日同じ種類のハーブティーを飲み続けても大丈夫ですか?




こんにちは。
ママのためのやさしい漢方 薬剤師の清水 みゆきです。

「毎日、同じ種類のハーブティーを飲み続けることは、体の負担になりませんか?
問題ないでしょうか?」

漢方とハーブのオンラインレッスンの受講者さんから質問がありました。
*【ママのためのやさしい漢方とハーブのオンラインレッスン(通信講座)】

アロマ(精油)の場合、同じ種類のものを長い間続けて使うと、からだの中に蓄積してしまうことがあります。
すると、肝臓への負担になってしまい、突然アレルギーを引き起こすこともあります。

そのことをご存知だったんですね。

精油と同じハーブを使うハーブティーは大丈夫なのかな?
確かに、ちょっと不安になりますよね。

そこで、今回は、毎日同じハーブティーを飲んでも問題ないかについて、お話したいと思います。

ハーブティーを毎日飲み続けて大丈夫?

精油(アロマ)とハーブティーの違い

精油(アロマ)の材料が、ハーブです。

いいかえると、ハーブの香りは、ハーブに含まれている精油成分です。

アロマセラピーに使う精油は、ハーブの油溶性の成分のみを抽出したもの、さらにいうと、ぎゅっと濃縮されていて高濃度です。

ハーブティーは、ハーブをお湯で抽出したもの。

ハーブの水に溶ける(水溶性)成分がメインです。

ハーブティーの方が、体へのはたらきはおだやかと考えられています。

長期間飲み続けるのは気をつけた方がいいハーブティー

私たちの体に穏やかにはたらくハーブティー。

でも、毎日飲み続けるのは、気をつけた方がいいハーブティーもあります。

例をあげますね。

・フェンネル
お腹がはったときによいフェンネル。
スパイシーな香りで私は好きなハーブですが、
エストラゴールという成分を含むため、連続して長い間飲むのは避けた方がよいとされています。

・レモンバーベナ
爽やかなレモンの香りに癒されるレモンバーベナ。
レモンバーベナばかりをたくさん長期で飲むと、胃に刺激になることもあります。

・エキナセア
免疫力アップで有名なエキナセア。
副作用があるわけではありませんが、長く飲み続けると効果が弱くなるといわれています。

ハーブティーの飲み方もバランスが大切!

ハーブティーも食べ物と同じように、
いろいろなものをバランスよく飲んだ方が健康的です。

一種類のハーブティーだけを大量に毎日飲むことは、バランスを崩すのでオススメしません。

我が家では、毎朝、ハーブティーを飲んでいます。

元気に一週間をはじめたい月曜の朝は、
レモングラスやオレンジピールがメイン、

お休みの日の朝は
カモミールやリンデンフラワーでのんびりと。

暑い夏はハイビスカスやローズヒップ、
鼻や目がぐずぐずの花粉症の季節は、
ネトルやアイブライトをブレンドにいれることが多いです。

こんな風に、その日の気分や体調、季節にあわせて
ハーブを組み合わせてブレンドしています。

*インスタグラムにもハーブティーをアップしています。

なので、毎日ハーブティーを飲んでいますが、
同じ種類のハーブティーを飲み続けることは、ありません。

なによりも飽きちゃいますよね・・・^^;

最近はあらかじめブレンドされたハーブティーを売っているお店も多いです。
いくつか買って比べてみてもいいですね。

でも、やっぱりハーブティーの楽しみのひとつは、
気軽に自分でブレンドして飲めること!

5、6種類ほどのハーブがあれば、組み合わせてブレンドを楽しむことができます。

こちらのブログ記事も参考にしてくださいね!
・ハーブティーをブレンドするときの組み合わせに相性はありますか?
・ハーブティーをママが自分で簡単にブレンドする方法
・ハーブティー1杯を飲むときに、ハーブの量はどれくらい必要ですか?

まとめ

というわけで、
毎日同じ種類のハーブティーを飲み続けても大丈夫かについて、お話してきました。

個人的には、
同じ1種類のハーブティーばかり毎日飲むことは、現実的にはあまりないと思います。

食べ物と同じように、ハーブティーもバランスよく取り入れていくといいですね!

あたたかい緑茶を食後に飲む、
日本に昔からある習慣のひとつですよね。

ハーブティーも、お茶として1日数回のむ場合は、日本茶と同じように考えて問題ありません。

難しく考えすぎずに、気軽にハーブのある暮らしを楽しんでください!





無料メール講座
■現役薬剤師が教える
薬に頼りたくないママのための漢方生活のはじめ方
11のヒント

 

家族のことを大事に思うからこそ、
できるだけ薬だけに頼らずに、健康に暮らしたいですよね。

 

漢方専門の薬剤師である私が、
家族の健康を大切にするママのために、<漢方でできること>をやさしい言葉でわかりやすくまとめました。

 

11日間にわたってお届けするメールには、健康的な体つくりのヒントや毎日の生活を見直すきっかけが、たくさん詰まっています。

 

ご購読は無料です。

ぜひ読んで活用していただいて、
薬に頼らずに自然の力で、
家族みんなで元気に笑顔で過ごしてくださいね!

 

今すぐ詳細ページをご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

漢方やハーブのおかげで、家族みんな元気な笑顔で暮らしています。
一見、難しそうで敬遠されがちな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、その良さを知ってほしい!もっと生活に生かしてほしい!と専門性を生かして活動しています。

勤務先の薬局や地域の公民館で不定期でアロマ&ハーブ講座をリクエスト開催。
2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。
毎回すぐにお申込みいただき、現在第8期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすくて、すぐに実践できる!」と好評いただいています。
ママが女性らしく生きるための漢方とハーブの講座も2016年に開催。
2019年にはオンライン講座としてスタート予定です。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト


私や家族が漢方に助けられた経験談や、ハーブや漢方でどんなふうに健康的な暮らしをしているかは、こちらをご覧くださいね。 取材・講演依頼などお問い合わせはこちらからお願いします。