イライラ解消と精神安定、同じようで違う私のハーブティーの選び方




────────────────────────────

ママとして、
いつもニコニコしてたいけれど、
そうもいかない今日この頃です。

イライラしたり、落ち込んだりした時、
気持ちを落ち着かせてくれるようなハーブがあれば、
ぜひ教えてください!

────────────────────────────

メルマガ読者さまから、こんなメッセージをいただきました。
ありがとうございます!

*漢方やハーブの無料メールマガジンはこちらをご覧くださいね

ものすっごく共感します。

私も仕事や役員の仕事で疲れていたり、
生理前と重なったときとか、
わけもなくイライラしたり、
子どもたちを怒ってしまうこと・・・あります。

「感情的に怒ってしまった」って落ちこむこと・・・あります。

できることなら、
いつも笑顔のママでいたいもの。

私は、ハーブティーに助けてもらっています。

ハーブに癒されるからだけではなくって、
漢方的にもハーブティーは理にかなっているんですよ。

イライラや気分の落ち込み、不安感の原因を漢方的に考えてみる

イライラや気分の落ち込みって、
漢方的に考えると、
からだの<気>の巡りの乱れが原因とされます。

漢方の基本的な考え方のひとつに、気・血・水(き・けつ・すい)があります。

<気>は、目に見えない生命エネルギー
<血>は、血液やその流れ、栄養成分
<水>は、血液以外の液体、うるおいの水

からだをつくる気血水が、多すぎたり、少なすぎたりしないで、
からだ全体をぐるぐるとめぐっている状態=健康と考えます。

<気>っていうのは、
目にみえないエネルギー。

元気の<気>、
気持ちの<気>と同じです。

この<気>がスムーズにからだを巡っていること、
それがとっても大切です。

気の巡りが悪くなると、
イライラ、気持ちの落ち込みだけでなく、
のどや胸のあたりがつまった感じ、
お腹にガスがたまる、
なかなか眠れない、

こんな不調が出やすくなります。

勤務先の薬局でお話していると、
子育て中のママさんや
お仕事や介護されている女性に
<気>の巡りが悪くなっている方が多いように感じます。

どうしても、
ストレスや疲れがたまりやすいのかもしれないですね。

<気>の巡りの乱れの特効薬は、なんといっても<香り>です。

イライラか、それとも気分の落ち込みか、似ているようで違うハーブティーの選び方

以前のブログ記事にも書きましたが、
春は、<気>の巡りが悪くなることが多いです。

春なのにイライラする、漢方的に考える情緒不安定の原因と私の解消法

この記事で、薄荷(ペパーミント)やジャスミンといった
<香りのよい>ハーブティーがおすすめとご紹介しました。

私の場合、 イライラするときと、
気分が落ちこんでいるときで、選ぶハーブティーが違います。

イライラのときは、
爽やかな香りのかんきつ系のハーブ。

オレンジフラワー、オレンジピール(陳皮:ちんぴ)、レモンバーベナ、レモングラスなど。

気持ちをリフレッシュする感じですね。

柑橘系のハーブだったり、レモンの香りがするものばかり。

柑橘類って、<気>の巡りをよくするはたらきもあるので、ぴったりです。

ちょっと気持ちがへこんでいるときは、
香りが華やかで見ためもきれいなお花系のハーブ。

ローズレッド、ラベンダー、ジャスミン、リンデンフラワーなど。

見た目からも癒される感じです。
穏やかなハーブ達ですね。

もちろん、複数のハーブティーをブレンドすることも多いですが、
メインで使うハーブは、<イライラ>と<気分が落ちこむとき>とで決まっています。

相性もいいですしね。

感覚的なところもありますが、面白いです。

ハーブも漢方と一緒で、
一人一人にあわせてカスタマイズできるのがいいところ。

上手に暮らしの中に取り入れて、
家族の太陽のようなママでありたいですね!

漢方やハーブに興味がある方は、こちらの無料メールマガジンもオススメです!





無料メール講座
■現役薬剤師が教える
薬に頼りたくないママのための漢方生活のはじめ方
11のヒント

 

家族のことを大事に思うからこそ、
できるだけ薬だけに頼らずに、健康に暮らしたいですよね。

 

漢方専門の薬剤師である私が、
家族の健康を大切にするママのために、<漢方でできること>をやさしい言葉でわかりやすくまとめました。

 

11日間にわたってお届けするメールには、健康的な体つくりのヒントや毎日の生活を見直すきっかけが、たくさん詰まっています。

 

ご購読は無料です。

ぜひ読んで活用していただいて、
薬に頼らずに自然の力で、
家族みんなで元気に笑顔で過ごしてくださいね!

 

今すぐ詳細ページをご確認ください。


ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

漢方やハーブのおかげで、家族みんな元気な笑顔で暮らしています。
一見、難しそうで敬遠されがちな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、その良さを知ってほしい!もっと生活に生かしてほしい!と専門性を生かして活動しています。

勤務先の薬局や地域の公民館で不定期でアロマ&ハーブ講座をリクエスト開催。
2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。
毎回すぐにお申込みいただき、現在第8期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすくて、すぐに実践できる!」と好評いただいています。
ママが女性らしく生きるための漢方とハーブの講座も2016年に開催。
2019年にはオンライン講座としてスタート予定です。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト


私や家族が漢方に助けられた経験談や、ハーブや漢方でどんなふうに健康的な暮らしをしているかは、こちらをご覧くださいね。 取材・講演依頼などお問い合わせはこちらからお願いします。