ノロウィルスなどの感染性胃腸炎の嘔吐下痢に使われる漢方薬とハーブ




急に冬らしい寒さになってきたせいか、
薬局も風邪の患者さんが増えてきました。

今年はいつもよりも
ノロウィルスなどの感染性胃腸炎が流行しているようです。

一年中いるノロウィルスですが、
気温が低くて、乾燥したところが大好き。

インフルエンザウィルスと好みは一緒。

なので、同じ冬の時期に流行ります。

しかも、感染力が強いのが困ったところ。

ノロウィルスの治療薬はない?

嘔吐や下痢が続いてつらい胃腸炎。
熱がでることもあります。

でも、小児科を受診しても、これという治療薬がありません。
(細菌性胃腸炎とわかったときは、抗生物質がでます。)

ウィルスが原因の嘔吐や下痢は
悪いものを外に出すためのからだの防御反応。

基本的には下痢止めは使いません。

水分がとれないほど衰弱していたら点滴もありますが、
ラックビーやビオフェルミンなどの整腸剤で様子をみる
というのがほとんどです。

ノロウィルスや感染性胃腸炎の嘔吐下痢の治療にこそ漢方薬を!

特効薬がないノロウィルスなどの感染性胃腸炎のときに
おすすめなのが漢方薬です。

いくつか種類がありますが、
五苓散(ごれいさん)という漢方薬は
子どもから大人まで幅広く使われています。

子どもの感染性胃腸炎の漢方薬としては、
ファーストチョイスといってもいいくらいです。

五苓散はウィルスに効くのではなくって、
ウイルスが原因でおきた
からだの<水のバランスの崩れをととのえる>ことに効きます。

脱水状態をよくする感じです。

嘔吐がひどいときは、
五苓散を飲んでもすぐに吐いてしまうこともあります。

一度のんで吐いてしまっても
時間をかけて、
ちびりちびりと舐めるように飲むのがおすすめです。

飲み始めの1日目は食事に関係なく(食前や食後に関係なく)、
できれば、3~4時間おきにの飲むといいですね。

漢方薬ですが、驚くほどの即効性があります。

ちなみに、二日酔いにもよいです。
忘年会シーズンにあると便利ですよ!

五苓散を胃腸炎や二日酔いなどの緊急時に飲む場合は、
体質を選ばずに飲むことができます。

ドラックストアでも売っていますので、
ぜひおうちの救急箱の仲間にいれておいてくださいね。

ハーブのやさしいケアもおすすめ

意外と味も飲みやすい漢方薬の五苓散ですが、
やっぱり漢方薬はちょっと・・・というママさんは、
アロマのケアもおすすめです。

胃腸のケアにおすすめのアロマ(精油)は
ペパーミントやオレンジやレモンのかんきつ系です。

*お子さんに使うときは、
ペパーミントの精油は強すぎるので避けてください。

精油を植物性オイルでうすめて、
おなかをやさしくマッサージしてあげてください。

ママの手のぬくもりと香りの相乗効果が期待できますよ!

ハーブティーもおすすめです。
ノロウィルス、感染性胃腸炎の下痢の回復をサポートするハーブティー

胃腸炎はほとんどが自然と回復にむかっていきます。

でも、特に小さなお子さんのからだには負担になりますし、
見守るママもつらいですよね。

からだにやさしいケアで
お手あてしてあげてくださいね。





無料メール講座
■現役薬剤師が教える
薬に頼りたくないママのための漢方生活のはじめ方
11のヒント

 

家族のことを大事に思うからこそ、
できるだけ薬だけに頼らずに、健康に暮らしたいですよね。

 

漢方専門の薬剤師である私が、
家族の健康を大切にするママのために、<漢方でできること>をやさしい言葉でわかりやすくまとめました。

 

11日間にわたってお届けするメールには、健康的な体つくりのヒントや毎日の生活を見直すきっかけが、たくさん詰まっています。

 

ご購読は無料です。

ぜひ読んで活用していただいて、
薬に頼らずに自然の力で、
家族みんなで元気に笑顔で過ごしてくださいね!

 

今すぐ詳細ページをご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

漢方やハーブのおかげで、家族みんな元気な笑顔で暮らしています。
一見、難しそうで敬遠されがちな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、その良さを知ってほしい!もっと生活に生かしてほしい!と専門性を生かして活動しています。

勤務先の薬局や地域の公民館で不定期でアロマ&ハーブ講座をリクエスト開催。
2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。
毎回すぐにお申込みいただき、現在第8期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすくて、すぐに実践できる!」と好評いただいています。
ママが女性らしく生きるための漢方とハーブの講座も2016年に開催。
2019年にはオンライン講座としてスタート予定です。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト


私や家族が漢方に助けられた経験談や、ハーブや漢方でどんなふうに健康的な暮らしをしているかは、こちらをご覧くださいね。 取材・講演依頼などお問い合わせはこちらからお願いします。