気持ちが不安定なあなたに教えたい抗不安薬の代わりに使える漢方薬

漢方薬の甘麦大棗湯




こんにちは。
ママのためのやさしい漢方 薬剤師の清水 みゆきです。

この記事では、「不安感が強い」「感情の起伏が激しい」といった気持ちが不安定な時に試して欲しい漢方薬について、お話します。

 

「なんとなく気持ちが不安定な時(曖昧ですが)に使う漢方薬はありますか?」
メルマガ読者さんから、ご質問いただきました。

ありますよね・・・
毎日じゃないんだけど、
なんとなく気持ちが落ち着かない、イライラしたり、不安になったりする時。

私も同じです。
仕事や子育て、お家のこと、忙しいママにとってのあるあるですよね。

薬を飲むほど、病院に行くほどではないけど・・・
もっとやさしくて穏やかな方法で落ち着けたらなあ。

そんな時、実は、漢方も選択肢になります。

 

今回紹介するのは、赤ちゃんにも使われる漢方薬で、薬というよりは薬膳的な漢方です。

それでは、詳しくお話してきますね!

 

イライラして落ち着かない、不安感が強い時にオススメの漢方薬、甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう、72番)

心にやさしい甘麦大棗湯


精神的な不安が強い、

イライラ感があって落ち着かない、
感情の起伏が激しい、
そういう時に使われる漢方薬に、甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)があります。

勤務先の薬局では、気持ちが不安定で不安感が強い時に、甘麦大棗湯を飲む患者さんが多いです。

 

甘麦大棗湯は3つの生薬からできています。

草(かんぞう)・小(しょうばく)・大棗 (たいそう)です。

小麦はしょうばくと読みますが、コムギのこと。
甘草はリコリスというハーブと同じ。
大棗はナツメ。
なんだか、薬というよりは、食べ物みたいですよね。
穏やかな薬膳的な雰囲気^^

なのに、効果がある!
漢方の奥深いところだなあって、つくづく思います^^

甘草・小麦・大棗は3つとも甘い味です。
この甘さには神経を穏やかにするはたらきがあります。

漢方的にいうと、気を補いつつ、精神安定する感じです。

大人だけでなく、子どもの夜泣きやひきつけに使われる漢方です。

食べ物のような漢方薬なので、子どもにも安心ですね。


清水 みゆき
症状が軽い時は、抗不安薬を使う前に、甘麦大棗湯を試してみるとよいと私は思います。
ただし、明らかに病的な場合は診察や薬が必要です。

 

甘麦大棗湯を飲む時の注意点、副作用

食べ物のような漢方薬の甘麦大棗湯。
だけど、飲む時に気をつけないといけないこともあります。

まず第一に、
小麦が入っている漢方なので、小麦アレルギーの人は飲むことができません。

 

あと、甘草が入っているので、むくみや血圧が上がるといった甘草の副作用にも要注意です!

清水 みゆき
甘草の副作用については、こちらの「甘草が含まれる漢方薬はむくみや血圧上昇の副作用に注意」で詳しく解説しています。ぜひ、あわせてお読みくださいね。

 

甘麦大棗湯は即効性も期待できる漢方

 

漢方薬は毎日続けて飲んで、じっくり効くというイメージがありませんか?

甘麦大棗湯は、イライラして落ち着かない、強い不安感がある、
そんな時に1回だけ飲んでも即効性が期待できる漢方です。
(もちろん、毎日続ける飲み方もあります。)

不安を感じた時に飲んでみる、
こういうお試し的な飲み方をしてみるのもオススメです^^

 

甘麦大棗湯は市販されている漢方

甘麦大棗湯は市販されている漢方薬です。

ただ、ツムラやクラシエなどドラックストアによく売っているメーカーからは市販されていません。

松浦薬業というメーカーの漢方がネット購入できます。

さいごに

というわけで、
「不安感が強い」「感情の起伏が激しい」
気持ちが不安定な時にオススメの漢方薬の甘麦大棗湯について、お話してきました。

甘草・小麦・大棗からできた漢方薬で、大人だけでなく子どもにも使われています。

即効性も期待できて、強い不安感がある時だけ飲んでも効果を感じる方も多い漢方です。

もし、病院に行くほどではないと思うけれど、心配な時に一度試してみる価値はあると思います!

 

私がお届けしている無料メルマガでは、漢方や健康管理についての情報に加え、ご質問も受け付けています。
購読は無料ですので、ぜひご登録くださいね。
メルマガのご登録はこちらから

The following two tabs change content below.
清水 みゆき

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト
薬剤師がこっそり教えます^^
↓ ↓ ↓

風邪は万病のもと!
こじらせる前に、すっきり治しましょう。

このレポートを読むと、風邪の漢方薬の選び方のコツがわかります。



ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト