新型コロナウイルス感染症対策でマスク以外に私が備えるもの




こんにちは。
ママのためのやさしい漢方 薬剤師の清水 みゆきです。

この記事では、新型コロナウイルス感染症対策で、薬剤師の私が備えているものについてお話したいと思います。

 

 

連日、新型コロナウイルス、新型肺炎についての報道が続いていますね。

どこの薬局でもマスクが売り切れていたり、不安になっている方も多いのではないでしょうか?
(私の勤務先の小さな薬局にもマスクだけを探しにくる方が増えました。)

 

うちの子どもたちも、テレビを見るたびに不安そうにしています。

母の私は、どーんとかまえて、いつも通りの毎日を過ごすように心がけています!

 

ニュースを見れば見るほど、不安になるかもしれませんが、
新型コロナウイルスの基本的な対策は、インフルエンザとあまり違いはありません。

今回は、新型コロナウイルス感染症に対しても使える我が家の備えについてご紹介します。

少しでもあなたの不安が軽くなるとうれしいです。

 

新型コロナウィルス感染症対策にマスク以外に備えているもの

 

新型肺炎の原因になっているのが、コロナウィルスというウィルスです。

コロナウィルス自体は、風邪ウィルスのひとつ。

前からあって、意外と身近に存在しているウィルスです。

 

ただ、今回は、

・重症な肺炎を引き起こす、
・新型のコロナウィルス

という点で、これまでの風邪のコロナウィルスとは種類が違うので問題となっています。

新型コロナウィルス対策としては、手洗い・うがい・マスクが基本。
インフルエンザ予防とほぼ同じですね。

 

あと、とっても大事なのは、免疫力を高めること!

毎日の生活で無理をし過ぎず、バランスよく食べ、しっかり寝る、
漢方でいう養生が本当に大事だとこういう時こそ、感じます。

基本的なことにプラスして、私の備えをご紹介しますね。

 

ウィルス対策1:漢方薬

風邪には市販の漢方薬が役立ちます。

 

麻黄湯や葛根湯といった漢方薬が、直接、新型コロナウィルスに効くかはまだわかっていません。

(現在、いくつかの漢方薬について調査中とのこと)

 

葛根湯や麻黄湯といった漢方薬は、体をあたためて、免疫力を高めます。

そして、これから体の中で増えていこうとするウィルスを退治できると考えられています。

つまり、発熱してウィルスと戦う体を漢方薬がサポートするイメージですね。

 

私は、新型コロナウィルスに対してというよりは、毎年インフルエンザ対策で葛根湯と麻黄湯を準備しています。

漢方薬は、ウィルスに直接作用するというよりも、
私たちの体の免疫力を上げるので、ウィルスの種類によらず有効なはずと考えています。

 

葛根湯や麻黄湯は市販されています。詳しくは、麻黄湯と葛根湯の違いと使い分け、併用可能?インフルエンザの漢方薬で解説しているので、参考にしてください!

 

清水 みゆき
インフルエンザウィルスに対しては、麻黄湯が直接的に効くという報告もあります。

 

もし、新型コロナウィルス感染症に罹ったとしても、
始めの症状はインフルエンザや風邪と同じで、見分けがつきにくいです。

特効薬がない現在、検査結果が出るまでただ安静にしているよりも、
早めの漢方薬で体の抵抗力を高めて対策した方が、悪化を防ぐことができてよいのではと私は考えています。

インフルエンザと同じ考え方です。

 

もちろん、万が一の場合は、病院を受診して医師の診断と相談をもとに判断する必要があります。

持病のある方や体質によっては、麻黄湯や葛根湯があわないこともありますので、注意が必要です。

 

ウィルス対策2:ハーブティー

葛根湯や麻黄湯と同じように、
ハーブティーにも、体を温める、発汗作用のあるものがあります。

私が備えているハーブティーは、

・エルダーフラワー
・ジャーマンカモミール
・リンデンフラワー

です。

特に、エルダーフラワーはインフルエンザの特効薬といわれるハーブティー。
ウィルスが原因の発熱の時には頼りになる味方だと思います。

あと、免疫力アップのハーブ、エキナセア板藍根(ばんらんこん)も役に立ちます。

 

清水 みゆき
板藍根については、漢方の板藍根(ばんらんこん)、インフルエンザ予防と対策に備えて安心!で煎じ方や市販品を紹介していますので、参考にしてくださいね!

 

 

予防対策という点から考えると、
抗ウィルス作用や免疫力アップする精油(アロマ)の活用もオススメです。

 

ウィルス対策:アロマオイル(精油)、アルコールスプレー

新型コロナウィルスは、インフルエンザと似た構造のウィルスです。

なので、新型コロナウィルス予防にはアルコール消毒が効果的です。

 

私は、アルコールの効果+抗ウィルス作用や免疫力アップする精油(アロマ)の相乗効果を期待して、
アロマスプレーを準備しています。

アルコール濃度を高めにしてアロマスプレーをつくれば、消毒用にも、ルームスプレーにも使えます!

アロマスプレーの作り方は、こちらのブログ記事を参考にしてくださいね。

 

アロマオイルの種類はたくさんありますが、

インフルエンザにも有効なラヴィンツァラ
呼吸器系によいユーカリラディアタやティートリー

などがおススメです。

他には、免疫力アップのベルガモット

あと、アロマスプレーをつくるなら、
同じ柑橘系のレモンを加えるのも空気を浄化するはたらきがあります。

 

私は、ラヴィンツァラ+ティートリー+ベルガモットのブレンド精油を使った手作りアロマアルコールスプレーを使っています。

あ、漢方とハーブの講座のハーブキットのインフルエンザ対策アロマも、
もちろんコロナウィルス対策にも使えます!!

清水 みゆき
消毒用エタノールや無水エタノールがない場合は、代用品でつくることもできます。
詳しくは、アロマスプレーをエタノールなしで作るレシピ、マスクスプレーにも!で解説していますので、参考にしてくださいね!

さいごに:新型コロナウイルス感染症対策でマスク以外に私が備えるもの

 

ということで、
新型コロナウイルス感染症対策で、マスク以外の薬剤師としての私の備えについてお話してきました。

新型肺炎の報道が大きくなればなるほど、不安にもなりますが、

必要以上に怖がらずに、
そして、大切な家族を不安にさせないように、
自分が今できることで落ち着いて対応して乗り切っていきたいと考えています。

この記事が少しでもお役にたつとうれしいです。

 

 

The following two tabs change content below.
清水 みゆき

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト

 

心と体にやさしい漢方生活を始めませんか?

漢方初心者が、まず最初に必ず知るべき3つのポイントを
漢方専門の現役薬剤師がわかりやすく教えます。
期間限定でプレゼントも配布中!



ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト