テレビ番組Eテレ<はなかっぱ>に登場した風邪の漢方薬




夕方になると、
子どもはテレビの前が指定席。

その間に、
ママは急いで台所で夕ご飯の準備。

夕方のよくある光景ですね。

我が家も同じです。
夕方は子どもたちのテレビタイム。

いつものように
Eテレ(NHK教育番組)を見ていた子どもたち。

ふと、テレビから、
<漢方薬>という言葉がきこえてきました。

思わず、
料理していた手をとめてテレビの前へ。

テレビでは、
アニメ<はなかっぱ>が放送中。

家事はおいといて、
そのまま、
子どもたちと一緒に見ちゃいました。

テレビの内容をカンタンに書きますと・・・

ちいかっぱくんが、
風邪をひいた爺やのために
一人で漢方薬を買いにいきました。

途中いろいろとありまして、

結局、買って帰ったのは、
漢方薬ではなくて
オニオングラタンスープの素。

漢方薬を買ってこれなくて
がっくりしているちいかっぱくんに、

「からだがあたたまって元気になりました」
爺やのあたたかい言葉。

めでたし、めでたしというお話でした。

テレビをみながら、
爺やのこの風邪にぴったりの漢方薬はなんだろう?
勝手にいろいろ考えていました。

テレビて見たかぎりの爺やの症状をまとめてみると・・・

・げっそりとやつれている。
(食欲がない。もしくは、熱やのどの痛みで食べれない。)

・ぐったりしていて元気がない。
(体力を消耗してしまっている状態。)

・咳がひどい。

おそらく、
風邪のひきはじめというよりは、
こじれてしまった風邪。

爺やは、
ちいかっぱくんと二人暮らし。

「きっとすぐに治る」
そう思って、
ちいかっぱくんのお世話やおうちのことを
がんばっていたんでしょうね。

私も、子どものちょっとした不調は
心配でしょうがないのに、
自分のことは後まわしにしがち。

家族のためには、
ママもいつも健康でありたいもの。

ママはもっと自分も
大事にしないといけないですね。

大丈夫だとおもっていた風邪が
なかなか治らず、
体力がおちて、かなりつらそうな爺や。

ゴホゴホしている咳だったので、
気管支炎までいっているかも。

いろいろな漢方薬がありますが、

・竹じょ温胆湯(ちくじょうんたんとう)
インフルエンザ後の長引く咳で眠れない時に役立つ漢方薬、竹茹温胆湯

・補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
子どもの風邪がすぐうつるママは漢方薬でインフルエンザ予防しよう!

爺やはこの2種類の漢方薬を飲んだらいい!
勝手に診断(笑)。

竹じょ温胆湯は、
風邪がながびいて、咳や痰がつらいときに使われます。
(痰がでるので、湿った咳)

補中益気湯は、
体力を底上げすることで、
からだの抵抗力を高めてくれます。

風邪の回復期(病み上がり)にも使われます。

やっと咳がなおったかとおもったら、
今度はまた別の風邪をひいてしまった・・・

そんなめにあわないためにも、
風邪の症状がなおってからも、
しばらく続けるといいとおもいます。

風邪をひきやすい人にもおすすめの漢方薬です。

でも、爺やにとっては、
どんなに効く漢方薬よりも、

ちいかっぱくんががんばって買って帰った
オニオングラタンスープの方が
きっとうれしかったし、
効果もバツグンだったでしょうね!





無料メール講座
■現役薬剤師が教える
薬に頼りたくないママのための漢方生活のはじめ方
11のヒント

 

家族のことを大事に思うからこそ、
できるだけ薬だけに頼らずに、健康に暮らしたいですよね。

 

漢方専門の薬剤師である私が、
家族の健康を大切にするママのために、<漢方でできること>をやさしい言葉でわかりやすくまとめました。

 

11日間にわたってお届けするメールには、健康的な体つくりのヒントや毎日の生活を見直すきっかけが、たくさん詰まっています。

 

ご購読は無料です。

ぜひ読んで活用していただいて、
薬に頼らずに自然の力で、
家族みんなで元気に笑顔で過ごしてくださいね!

 

今すぐ詳細ページをご確認ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

漢方やハーブのおかげで、家族みんな元気な笑顔で暮らしています。
一見、難しそうで敬遠されがちな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、その良さを知ってほしい!もっと生活に生かしてほしい!と専門性を生かして活動しています。

勤務先の薬局や地域の公民館で不定期でアロマ&ハーブ講座をリクエスト開催。
2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。
毎回すぐにお申込みいただき、現在第8期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすくて、すぐに実践できる!」と好評いただいています。
ママが女性らしく生きるための漢方とハーブの講座も2016年に開催。
2019年にはオンライン講座としてスタート予定です。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト


私や家族が漢方に助けられた経験談や、ハーブや漢方でどんなふうに健康的な暮らしをしているかは、こちらをご覧くださいね。 取材・講演依頼などお問い合わせはこちらからお願いします。