ノロウィルスや感染性胃腸炎の下痢の回復をサポートするハーブティー




ノロウィルスなどの感染性胃腸炎のひどい嘔吐や下痢。

お子さんがなったら、本人はもちろん見守るママもつらいですし、
うつってしまっても大変です。

先日のメルマガやブログ記事で
ノロウィルスなどの感染性胃腸炎のことを書いたところ、いろいろと反響がありました。

ブログ記事はこちら
ノロウィルスなどの感染性胃腸炎の嘔吐下痢の治療に使われる漢方薬

メルマガはこちらになります。

「胃腸炎のときに、漢方薬と一緒にハーブティーを飲んでも大丈夫ですか?」

「下痢気味の時によいハーブティーってありますか?」

というご質問もいただきました。
ブログでもシェアしたいとおもいます。

胃腸炎の病み上がり、アフターケアにおすすめのハーブティー

ノロウィルスや感染性胃腸炎になって五苓散などの漢方薬を飲んでいるときに、ハーブティーを一緒に飲んでもかまいません。

水分の補給にもなりますし、
からだの治るちからをハーブがサポートしてくれます。

私がおすすめするハーブティーは、
ローズやジャーマンカモミール、マローブルーです。

うちの子どもが下痢気味だったときは、
自分でブレンドしたこのハーブティーを飲んでいました。

ローズレッド+エルダーフラワー+ジャーマン カモミール
3種類のハーブのブレンドです。

ローズレッドには、メンタル的な腹痛や下痢によいとされています。

下痢をやわらげるタンニンも含まれています。

タンニンは、腸の粘膜をまもって、腸のはたらきをととのえるはたらきがあります。

昔から民間薬として下痢止めに使われている生薬のゲンノショウコ、
これにもタンニンがたくさん含まれています。

エルダーフラワーとカモミールは、おなかをあたためてくれます。

さらに、リラックス効果も期待できます。

このハーブティーの組み合わせは、華やかな色と香りもすごくいいです。

ママも一緒に飲んでも癒されます。
おすすめですよ。

下痢が続くと、お子さんは特に体力的にも精神的にもぐったり。

まだ本調子でないからだには、
ハーブティーでやさしくケアしてあげましょう。

うちのこどもも、
下痢が落ちついてからは、
漢方薬からハーブティーへきりかえました。

ノロウィルスや感染性胃腸炎の下痢や嘔吐がおさまると、ほっとひと安心。

でも、まだ病み上がりのからだ。

特にお子さんの場合は、アフターケアも大切にしたいですね。

そういう時にもハーブティーは大活躍です。

こころとからだにおだやかにやさしくはたらきます。

ご紹介した効果があるハーブを選びながら
自分でブレンドしてハーブティーを飲んでもいいですね。

ぜひお試しください!

The following two tabs change content below.
清水 みゆき

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト
薬剤師がこっそり教えます^^
↓ ↓ ↓

風邪は万病のもと!
こじらせる前に、すっきり治しましょう。

このレポートを読むと、風邪の漢方薬の選び方のコツがわかります。



ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト