子どもの秋の風邪予防のために毎日の食事からできる漢方的な乾燥対策




こんにちは、
ママのためのやさしい漢方 薬剤師の清水 みゆきです。

秋は、空気が冷たくなって、乾燥する時期。

漢方的にも、秋は、乾燥に要注意の季節です。

というのは、喉の痛みや咳といった風邪やじんましん、肌トラブルといった体調不良の原因となるからです。

秋を元気に過ごすためには、乾燥対策が大切です。

そこで、今回は、子どもも家族もみんなで体の内側からうるおって、秋の風邪を予防する方法についてお話したいと思います。

毎日の生活ですぐできることなので、この記事を読んで、ぜひ秋も元気な笑顔で過ごしてくださいね。

お肌だけでなく、風邪予防のためにも、秋は乾燥にご用心!

漢方的な考えの中に、五臓六腑(ごぞうろっぷ)があります。

空気が乾燥する秋は、
五臓のひとつの<肺>が、乾燥の影響を受けやすいといわれています。

<肺>は、のどや鼻、肌とつながっていると考えます。

つまり、肺のうるおいがなくなると・・・

・のどが痛くなる

・咳がでる

・鼻がかわいて粘膜が敏感になる、

・肌が乾燥する、じんましん

といったトラブルがでやすくなります。

乾燥肌という言葉がありますが、
乾燥するのは、肌だけじゃないんですね。

のどや鼻、肌は、ちょうど、からだの表面の部分。

細菌やウィルス、アレルゲンといった外から侵入するもの、
乾燥や寒さといった周りの環境、
こういったものから、私たちの体を守ってくれているところです。

守ってくれる大切な場所であると同時に、外からの影響をうけやすいところ、
でもあるんですね。

乾燥がひどくなると、
ウィルスに対するバリア機能が弱まってしまいます。

私も秋になると、
のどの痛みからくる風邪をひきやすいです。

咳が長引くこともあるのですが・・・
早めの漢方薬とハーブのおかげで
悪化せずにすみました^^

あともう一つ、気をつけていたことがあります。

それは、 毎日の食べるものです。 

子どもも一緒に、体の内側から潤って秋の風邪を予防しよう

食べるものに気をつけていたといっても、
薬膳とか、珍しいものや高級なものを食べていたわけじゃないんですよ。

簡単に言うと、
 <肺>をうるおす<白い食べ物>を積極的に食べること。 

というのは、<白い食べ物>には、<肺>をうるおすはたらきのあると考えられているからです。

白い食べ物を積極的に食べることで、
表面的なうるおいではなく、
<肺>をうるおすことで、体の内側から乾燥対策をすることができます。

そして、<肺>の乾燥から起きる秋の風邪を予防することができます。

我が家の秋の食事では、大根やかぶ、長ネギ、れんこん、白菜をよく食べています。

ちょうど旬で、お手頃値段なのもうれしいところ。

あと、寒さも感じる秋なので、サラダとかではなく、火をとおして、あたたかく食べるのも大切なポイントです^^

まとめ

ということで、
体の内側からうるおうことで、秋の風邪を予防する方法についてお話してきました。

空気が冷たくなって、乾燥する秋。

漢方的にも、五臓のひとつの<肺>が、乾燥の影響を受けやすいといわれています。

<肺>は、のどや鼻、肌とつながっているところです。

なので、秋の乾燥の影響が、
私と同じように秋の風邪が喉にくる方もいれば、
じんましんや咳、鼻炎、口の乾きなど、他のところに出る方もいるようです。

毎日の食事からできる乾燥対策があります。

それは、<肺>をうるおす<白い食べ物>を積極的に食べること。

表面的なうるおいではなく、体の内側から乾燥対策をすることができます。

そして、<肺>の乾燥から起きる秋の風邪を予防することができます。

子どもも一緒にできる安心な風邪予防。

おいしく食べて、うるおって、元気に過ごしていきましょう!!





無料メール講座
■現役薬剤師が教える
薬に頼りたくないママのための漢方生活のはじめ方
11のヒント

 

家族のことを大事に思うからこそ、
できるだけ薬だけに頼らずに、健康に暮らしたいですよね。

 

漢方専門の薬剤師である私が、
家族の健康を大切にするママのために、<漢方でできること>をやさしい言葉でわかりやすくまとめました。

 

11日間にわたってお届けするメールには、健康的な体つくりのヒントや毎日の生活を見直すきっかけが、たくさん詰まっています。

 

ご購読は無料です。

ぜひ読んで活用していただいて、
薬に頼らずに自然の力で、
家族みんなで元気に笑顔で過ごしてくださいね!

 

今すぐ詳細ページをご確認ください。


ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

漢方やハーブのおかげで、家族みんな元気な笑顔で暮らしています。
一見、難しそうで敬遠されがちな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、その良さを知ってほしい!もっと生活に生かしてほしい!と専門性を生かして活動しています。

勤務先の薬局や地域の公民館で不定期でアロマ&ハーブ講座をリクエスト開催。
2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。
毎回すぐにお申込みいただき、現在第8期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすくて、すぐに実践できる!」と好評いただいています。
ママが女性らしく生きるための漢方とハーブの講座も2016年に開催。
2019年にはオンライン講座としてスタート予定です。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト


私や家族が漢方に助けられた経験談や、ハーブや漢方でどんなふうに健康的な暮らしをしているかは、こちらをご覧くださいね。 取材・講演依頼などお問い合わせはこちらからお願いします。