台風がくると頭痛い低気圧頭痛の対策にロキソニンよりオススメの漢方




こんにちは!ママのためのやさしい漢方 薬剤師の清水みゆきです。

台風が近づいたせいか、なんか頭が重い、頭痛い、頭痛が続く、
そんなことありませんか?

頭痛がつらくても、お家のことやお仕事はいつも通り。

台風や雨のたびにくる頭痛いと、ママにとってもつらいですよね。

かといって、
その度にロキソニンなどの鎮痛薬を飲んでもいいものか、不安にもなりますよね。

もっと、体にやさしい方法で頭痛を改善できればうれしいですよね!

今回は、台風や雨が降る前に多い低気圧頭痛に悩むママのために、漢方専門の薬剤師の私がオススメする漢方薬についてお話します。

台風が近づくと頭痛い、低気圧頭痛が起きる原因とは?

台風が近づいて、気圧が下がることで起きる頭痛、
 漢方的には、
低気圧頭痛は体内の<水>の巡りが悪いことが原因と考えます。 

湿度が上がると、体の中の水分を外に出しにくくなってしまいます。

すると、
からだの中に水たまりができてしまいます。

この水たまりが脳にできると、
痛みとして頭痛という症状にでてしまいます。

健康な体なら、
自分の力で自然に、余分な水分を外に出すことができます。

ですが、
体質的に、もともと<水>の巡りが悪いと、
気圧や湿度の変化の影響をうけやすくて、上手に<水>のバランスをとることができません。

しかも、湿気の多い気候の日本では、<水>の巡りがよくない人が多いんです。

原因がわかれば、解決策は必ずあります!

今回の場合は、<水>の巡りをよくする漢方が特効薬になります。

そこで、漢方専門の薬剤師の私がオススメするものをご紹介しますね!

低気圧頭痛対策におすすめの漢方薬の五苓散(ごれいさん、17番)

台風や雨のような低気圧とともに発症する頭痛。

西洋医学的には特別な対処法がありません。

頭痛をなおすために使うとしたら、
一般的なロキソニンやアセトアミノフェンといった鎮痛薬になります。

でも、漢方薬には、五苓散(ごれいさん)という特効薬があります!

五苓散には、体の中の<水>のバランスをととのえるはたらきがあります。

以前に、感染性胃腸炎の特効薬としても紹介しました。
詳しくはこちらのブログ記事を読んでくださいね。
どもの感染性胃腸炎の特効薬は漢方の五苓散!と私が確信した経験

気圧の変化からくる頭痛も、
胃腸炎の下痢や嘔吐も、
原因や症状は違いますが、

からだの状態はどうかというと、
<水>のバランスが乱れているという共通点があります。

だから、
どちらにも水のバランスをととのえる五苓散が効くんですね。

しかも、五苓散は体質を選びません。

赤ちゃんに使うこともあるくらい、
副作用も少なくて安全性が高い漢方薬です。

五苓散はどこで買えるの?

試してみたい!けど、
五苓散ってどこで売っているの?という疑問。

実は、ドラックストアでも買うこともできます。

もちろん、五苓散としても売っていますが、
<アルピタン>という名前でも売られています。

アルピタンについて
お酒の飲みすぎ、二日酔いの頭痛や吐き気をおさえる薬として、小林製薬から販売。
6回分で¥1080。
カタカナの名前ですが、漢方薬の五苓散と中身は同じです。
<アル>コールが原因の痛みや吐き気を<ピタン>と止めるという意味かな。
ドラックストアの頭痛薬コーナーにあるとおもいます。

by カエレバ

まとめ、低気圧頭痛にはロキソニンよりも漢方の五苓散がオススメ!

というわけで、低気圧頭痛に対して、ロキソニンよりオススメの漢方、五苓散についてお話してきました。

からだの<水>の巡りは、
寒くなるとさらに悪くなってしまいます。

秋の終わりの台風は、低気圧+冷えのダブルパンチ。

からだが冷えると、頭痛も悪化しやすいです。

むくみやすかったり、めまいや車酔いしやすいお母さんも要注意です!

台風が近づくと頭が痛くなるという方はぜひ、漢方の五苓散を試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
清水 みゆき

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト
薬剤師がこっそり教えます^^
↓ ↓ ↓

風邪は万病のもと!
こじらせる前に、すっきり治しましょう。

このレポートを読むと、風邪の漢方薬の選び方のコツがわかります。



ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト