ロキソニンよりおすすめ!吐き気を伴う片頭痛に役立つ漢方薬

生理前の頭痛に漢方の五苓散が効く

この記事には、商品のプロモーションを含む場合があります。

こんにちは。 ママのためのやさしい漢方 薬剤師の清水 みゆきです。

今回は、片頭痛や頭痛もちのママのために、漢方専門の薬剤師の私がオススメする漢方薬についてお話します。

メルマガ読者さんからご質問をいただきました。

「実は先日「片頭痛」になり「五苓散」を飲んだのですが効かず、
首のコリもあったのでその後「葛根湯」を飲んでも効かず…
結局ロキソニンのお世話になりました…。
「片頭痛」に効く漢方はないのでしょうか?」

急に頭痛が起きたり、痛みが続くと、つらいですよね。

頭痛にはいろいろなタイプがありますが、
特に「片頭痛」は女性に多い頭痛と言われています。

頭痛を根本的に解決したい!
頭痛の度にロキソニンばかり飲み続けるのは不安という方は、漢方薬という選択肢もあることをぜひ知ってほしいと思います!

早速、くわしくお話していきますね^^

 

■こんな方にオススメです■
・定期的に片頭痛に悩んでいる方

・頭痛もちでロキソニンなど鎮痛薬が手放せない方

 

この記事を書いた人

清水みゆき
漢方薬・生薬認定薬剤師およびJAMHA認定ハーバルセラピストの資格を持つ専門家。
大学院卒業後、製薬企業の研究職を経て、現在は漢方調剤薬局に勤務。
漢方とハーブの知識を活かして自然の力で健康づくりをサポートする活動をしています。

冷えや吐き気を伴う片頭痛におススメの漢方薬、呉茱萸湯(ごしゅゆとう、31番)

片頭痛は、急に起きる激しい頭痛で、吐き気を伴う方も多いです。

頭痛が起きる数日前から首や肩のこりがひどくなったり、
頭痛の前触れとして目がチカチカしたり、光に過敏になったりすることもあります。

 

漢方的には、「通じざればすなわち痛む」という言葉の通り、

ストレスや冷えにより
気(生命エネルギー)や血(栄養を与える血液)が悪くなって
必要なものが頭へ行きわたらない、

胃腸のはたらきが弱って体に余分な水(水分)がたまる

ということが片頭痛の原因と考えます。

 

頭痛の原因となっている
気血水の巡りをよくすればいい!

というわけで、
水の巡りをよくする五苓散(ごれいさん)、
台風くると頭が痛い!低気圧頭痛対策にロキソニンよりお勧めの漢方薬
気の巡りをすくする釣藤散(ちょうとうさん)、
血の巡りをよくする当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

などが使われることもあります。

でも、なんといっても片頭痛の漢方といえば有名なのが呉茱萸湯(ごしゅゆとう)です。

日本神経学会・日本頭痛学会監修の「慢性頭痛の診療ガイドライン2013」にて
「頭痛に対しても各種の漢方薬が経験的に使用され、効果を示している」とあり、
呉茱萸湯は片頭痛、緊張型頭痛(特に片頭痛)に有効と記載されています。

 

その名の通り、
呉茱萸(ごしゅゆ)という山椒みたいな生薬がメインの漢方で、
胃腸を温めて、頭痛や頭痛に伴う吐き気を抑えます。

 

清水 みゆき
この呉茱萸はなかなかクセのある生薬で、漢方薬自体も苦い味でも有名なんですが、私は呉茱萸の香り、意外と好きなんです^^

 

しかも、呉茱萸湯は片頭痛だけでなく、肩や首のこりに伴う緊張型頭痛にも効果が期待できます。

 

体をあたためるはたらきが強いので、
冷え+片頭痛がある場合は、まず試してみるとよいと思います。

胃腸のはたらきも整えてくれるので、体力的に自信がない方も安心して飲むことができますよ。
(味は強烈かもしれませんが・・・(^-^;)

 

市販の呉茱萸湯はどこで買えるの?漢方の飲み方のコツは?

漢方の呉茱萸湯は市販されている!

つらい片頭痛の改善のために漢方を試してみたい!と思ったら、どこで呉茱萸湯は売っているの?という疑問がでますよね。

呉茱萸湯は市販されており、ドラックストアでも買うこともできる漢方です。

 

こちらはクラシエの市販の呉茱萸湯。
(病院で処方される医療用の呉茱萸湯の1/2量になります)

 

 

漢方の呉茱萸湯の飲み方

呉茱萸湯の飲み方について説明しますね。

片頭痛が起きないように予防的に飲む飲み方と、頭痛時に飲む飲み方があります。

・片頭痛の予防的な飲み方

頭痛が続いていたり、ひどい場合は、1~2週間程度、続けて飲むとよいと思います。

だんだんと頭痛のつらさ(程度)や頻度(回数)が減ってくるはずです。

 

・片頭痛の症状ができる時だけの飲み方

呉茱萸湯は、頭痛時に頓服的に使う飲み方もできます。

たまにしか頭痛が起きないという方は、単発的な飲み方でもよいと思います。

その時は我慢せずに、早めのタイミングで飲んでくださいね!

 

漢方薬の呉茱萸湯とイミグランやアマージなどの片頭痛の処方薬は一緒に飲んでもよい?

片頭痛の方は、病院で頓服薬を処方されていることもあるかと思います。
(イミグラン、ゾーミッグ、レルパックス、マクサルト、アマージなど)

漢方薬と一緒に飲んでもよいのか、飲み合わせが気になる方へのアドバイスです。

 

片頭痛の前兆を感じたら、まずは漢方の呉茱萸湯を飲む。

そして、頭痛がおさまらなかったら、片頭痛の処方薬を飲む。

という飲み方にすると、無理がないと思います。

実際に、勤務先の薬局でお話しを伺うと、漢方薬の服用だけで頭痛がよくなる時もあれば、処方薬を追加で飲んだ落ち着いたということもあります。

 

清水 みゆき
呉茱萸湯に限ったことではないのですが・・・
片頭痛に対して漢方薬は、効果がある場合は抜群に効きますが、効果がない場合には全く効かないということが多いです。
でも、片頭痛の症状やひとりひとりの体質によって漢方の選択肢はいくつもあるので、ぜひ自分にあったものを見つけてほしいと思います。

 

まとめ、片頭痛にはロキソニンよりも漢方の呉茱萸湯がオススメ!

というわけで、
冷えや吐き気を伴う片頭痛に対して、ロキソニンよりオススメの漢方の呉茱萸湯についてお話してきました。

女性に多い片頭痛、その根本解決のために、漢方薬も選択肢にいれてみてください。

もちろん漢方だけでなく、

・チョコレートやチーズ、アルコールなど頭痛を起こしやすくする要因を控えること、

・忙しかったり疲れやストレスがたまった時や女性ホルモンのバランスが乱れがちな生理前後など
頭痛が起きやすい時は無理せずゆっくり過ごす、

こんな風に毎日の暮らし方も工夫していくことが大切だと思います!

The following two tabs change content below.

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在も継続開催中。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト

ABOUTこの記事をかいた人

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在も継続開催中。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト