漢方の効果が出るまでの時間、漢方薬を飲み続ける期間の目安とは?




「気になる不調の改善に、
からだにやさしそうな漢方薬を試してみよう!」

そう思ったけれど・・・

「漢方はいつまで飲むの?

漢方薬の効果が出るまで時間はどれくらい?」

「薬代も積み重なると、結構お金がかかるなあ。

病院や薬局に通うのも大変だし。」

ちょっと不安に思うこともありますよね。

メルマガ読者さんからご質問もいただいていました。

「漢方薬って、長く続けて飲まないと効果がでないんだよね?」

勤務先の薬局でもよく聞かれることのひとつです。

今回のテーマは、漢方薬を飲み続ける期間の目安についてです。

漢方薬の効果が出るまでの時間は症状と体質による!飲み続ける期間の目安は?

風邪や頭痛、下痢など、
飲んですぐに効く漢方薬もあります。

例えば、こういう漢方薬です。
・子どものノロウィルスや胃腸炎、嘔吐下痢の特効薬!漢方薬の五苓散
・麻黄湯と葛根湯、インフルエンザの発熱や痛みにどちらの漢方を使う?

この場合は、症状がある時だけの服用で問題ありません。

いわゆる、漢方薬らしい漢方、
飲み続けることでじんわりと効いて、
からだの調子がよくなっていく、

体質改善や
長く続いている症状の改善のために
漢方薬を飲む場合は、

最低でも、2週間は続けて飲んだ方がよいです。

そして、この2週間で以下のことを確認します。

・漢方薬を飲むことができるか
(味や香りの問題^^;)

・どのような効果があったか

・胃もたれや下痢、むくみといった副作用は出ないか

症状が改善した!!

すぐに飲むのは終了

・・・とはなりません。

すぐに飲むのをやめてしまうと、
また元の状態へ戻ってしまうこともあります。

<安定した状態が続くこと>
これをきちんと確認することが大事なんです。

だいたい、目安としては、半年くらいでしょうか。

体質によっても違いますし、個人差もあります。

私の印象では、
不調が続いていた時間が長いほど、
漢方薬を飲み続ける期間も長くなる

こういう傾向があるように思います。

漢方薬を長く飲まないと効かないと感じる理由

漢方は、西洋薬とは違って、
<症状を抑えること>だけを重視していません。

からだのバランスを整えて、
正常に戻すことで
不調の原因を根本的に改善していくことを大切にしています。

結果として、気になる症状も治ります。

不調が続いていた期間が長いということは、
からだのバランスが崩れていた期間も長いということ。

なので、
どうしても時間がかかってしまうんですね。

これまでの食生活の乱れ、
忙しすぎたり、ストレスなどで弱ったからだを、
漢方薬のチカラををかりながら、
内側から、からだつくりをしていく感じです。

「漢方薬を飲んでいるから安心!」
そうではなくって、
食べ物や、睡眠など暮らし方をも工夫すると、
不調の改善がはやくなって、楽になるとおもいます。

また、同じ漢方薬をずっと飲むのではなく、
途中で変わることもよくあります。

それは、漢方でからだが変わっていくからです。

飲み始めてからの変化にあわせて
あう漢方薬も変わっていきます。

漢方って面白いですよね。

頭痛、疲れやすさ、月経のトラブルなど
病院にいくほどじゃないけど・・・と不調をそのままにしておくと、

漢方で改善していこうという場合に、
長く飲まないといけなくなることもあります。

早めに気づくと、暮らし方の工夫(漢方でいう養生)で改善できることも多いですよ。





無料メール講座
■現役薬剤師が教える
薬に頼りたくないママのための漢方生活のはじめ方
11のヒント

 

家族のことを大事に思うからこそ、
できるだけ薬だけに頼らずに、健康に暮らしたいですよね。

 

漢方専門の薬剤師である私が、
家族の健康を大切にするママのために、<漢方でできること>をやさしい言葉でわかりやすくまとめました。

 

11日間にわたってお届けするメールには、健康的な体つくりのヒントや毎日の生活を見直すきっかけが、たくさん詰まっています。

 

ご購読は無料です。

ぜひ読んで活用していただいて、
薬に頼らずに自然の力で、
家族みんなで元気に笑顔で過ごしてくださいね!

 

今すぐ詳細ページをご確認ください。


ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

漢方やハーブのおかげで、家族みんな元気な笑顔で暮らしています。
一見、難しそうで敬遠されがちな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、その良さを知ってほしい!もっと生活に生かしてほしい!と専門性を生かして活動しています。

勤務先の薬局や地域の公民館で不定期でアロマ&ハーブ講座をリクエスト開催。
2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。
毎回すぐにお申込みいただき、現在第8期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすくて、すぐに実践できる!」と好評いただいています。
ママが女性らしく生きるための漢方とハーブの講座も2016年に開催。
2019年にはオンライン講座としてスタート予定です。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト


私や家族が漢方に助けられた経験談や、ハーブや漢方でどんなふうに健康的な暮らしをしているかは、こちらをご覧くださいね。 取材・講演依頼などお問い合わせはこちらからお願いします。