ステロイドでなくアロマのかゆみ止めが子どもの虫さされの腫れに活躍




夏の暑さ、熱中症と同じくらい嫌なのが、蚊。

夜寝ているときの「ブ~ン」。
聞きたくないのに聞こえてくるあの音にもイライラしますよね。

同じ蚊にさされても、
ママはそんなにひどくないのに、
こどもだけ、ぷっくり。

赤くパンパンに腫れてしまって、
そのひどさにに驚いてしまいます。

どうして子どもの方が蚊に刺されるとひどく腫れるの?

蚊に刺さされて、腫れたり、赤くなるのは、
アレルギー反応のひとつです。

血を吸いやすいように
蚊から注入される唾液の成分が原因です。

はじめて、蚊に刺された時は、
蚊の唾液がからだに入っても、アレルゲンにならないので、
かゆみや腫れはおきません。

でも、蚊に何度も刺されているうちに、
からだが、蚊の唾液成分を<異物>と認識するようになってしまって、
アレルギー反応=かゆみや腫れがでてきます。

蚊に刺されたときのアレルギー反応には、
大きく分けて2つのタイプがあります。

蚊に刺されるとすぐにかゆくなり、赤く腫れるタイプ
そして、しばらくするとなおっていく。
これは、即時型反応

大人はだいたいこちらのタイプ

刺されてもすぐには反応がなく、
翌日になってかゆくなったり、赤く腫れて水ぶくれになったりするタイプ
数日かかってやっとなおる。
れは、遅延型反応

蚊に刺されると水ぶくれになる場合も
こちらの遅延型反応のことがほとんどです。

あと、かゆくて掻いてしまってできた傷から細菌が入って
水ぶくれができてしまうこともあります。

赤ちゃんやまだ小さなお子さんは
遅延型反応です。

夏を重ねる=年を重ねるにつれて、だんだんと、
すぐに痒くなる即時型の反応が多くなってくるといわれています。

年配のおじいちゃん、おばあちゃんになると、
刺されてもほとんど反応しないことも・・・。

なので、
あかちゃんや小さなお子さんがひどく腫れるのは、
実は、蚊にさされた日ではなくって、
蚊にさされた1、2日後ということが多いんですね。

うちの子たちくらいになると、
刺された直後にまず赤くなって、
そのあとに、ぷっくりと腫れたり、腫れなかったり。

私くらいになると(笑)、
もう、刺された直後だけです。

同じ蚊に刺されても
子どもだけひどく腫れると心配になりますが、

こういうからだの仕組みをしっていると、安心しますね。

ただ、ひどい蚊アレルギーには
EBウィルス感染症などがひそんでいることもあります。
*ウィキペディア

蚊に刺されるたびに、水ぶくれがひどく、
同時に発熱やからだ中にじんましんがでるという場合は
念のために病院で検査した方が安心かもしれません。

蚊に刺されたら、子どもにも安心なアロマのかゆみ止めで痒みや腫れをケア

蚊や虫刺されで病院に行くと、
たいていは、ステロイドの塗り薬が出されます。

チャドクガとかだと、腫れ方もひどくて、
デルモベートとか、一番強いステロイドが使われます。

ドラッグストアに売っているかゆみ止めにも、
(子ども用のものも)ステロイド入りの塗り薬も多いです。

ステロイドの炎症を抑えるはたらきには、
強さや弱さがあり、
からだの塗る場所によって、
吸収のされやすさが違ってきます。

正しい使い方をしていれば、そんなに怖がることもありません。
ステロイドの塗り薬の使い方 3つのポイント

でも、「蚊に刺された~!!!!」
毎日のように言われると、
そのたびに、ステロイドを塗ってもいいのかな?
ちょっぴり不安になってしまうママもいるとおもいます。

漢方薬の塗り薬にも
虫刺されや湿疹などに使われるものがあります。

太乙膏(タイツコウ)や紫雲膏(シウンコウ)が有名です。

(太乙膏の方が虫刺され向きです。
紫雲膏は虫刺されというよりは、火傷のみずぶくれや保湿によいです。

ただ、どちらも独特な臭いと色があるんですね・・・。

子どもって、見た目や臭いにもこだわりません?

(うちだけ?うちの子どもたちはかなりウルサイです。)

というわけで、
我が家のかゆみ止めは、アロマ(精油)で手づくりしています。

炎症やかゆみをおさえる精油
ステロイドと同じようなはたらきをする精油、
赤みや腫れをやわらげる精油
抗菌作用のある精油

カモミールブルー、
ラベンダー アングスティフォリア、
ブラックスプルース、
ティートリー
いくつかの精油をブレンドしています。

夏は塗りやすいロールオンタイプが便利です。
手をよごさずに、さっと塗れます。

我が家でも大活躍。
レッスンでも好評です。

・顔でも、からだでも、足でも、場所を気にせずにぬれること、

・回数も気にせずに、一日何回でも使えること、

・子どもでも、大人でも同じものを使えること、

・かゆみや腫れがやわらぐこと

からだにもこどもにもやさしいのに、
しっかりかゆみ止めの効果がある

こういうところが、気に入っています。

ぷっくりと赤く腫れてしまった子どもにも、
ほんのポツンと赤みが出た私にも、
同じものを塗っています。

かゆみや腫れの治りが早いです。

(ひどい症状のときは病院の受診を優先してくださいね)

蚊や虫刺されだけでなく、
じんましんやあせもなどのかゆみにも効果的です。

おうちに備えておくと、頼もしい存在ですよ!

The following two tabs change content below.
清水 みゆき

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト
薬剤師がこっそり教えます^^
↓ ↓ ↓

風邪は万病のもと!
こじらせる前に、すっきり治しましょう。

このレポートを読むと、風邪の漢方薬の選び方のコツがわかります。



ABOUTこの記事をかいた人

清水 みゆき

ママのためのやさしい漢方薬剤師。
漢方調剤薬局につとめる現役ママ薬剤師&ハーバルセラピスト。

私や家族の漢方体験談などはこちらをご覧くださいね。

一見、難しそうな漢方やハーブ。
家族の健康を守るママにこそ、良さを知って役立てて欲しい!と専門性を生かして活動しています。

2016年度からは、完全オリジナルの漢方やハーブのオンラインレッスンをスタート。毎回すぐにお申込みいただき、現在第9期まで開催。
「やさしい言葉でわかりやすく、すぐに実践できる!」と好評いただいています。

■薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師
■JAMHA認定ハーバルセラピスト